今日も君は僕と勉強をしなかった。


最近はいつもそうだ。


前は放課後になるとすぐ僕のところに来て「加地君!古文教えて!」と言ってくれるのに、最近は…もうそれを3日は聞いてないだろうか…


もしかしたら遅れて来るかもしれない。そう思って待ってたけど、結局君は来なかった。


もう諦めて帰ろうとしたとき、エントランスに立ち寄った。


その時に、今一番愛しい君の姿が見えた。




君の隣にいるのは…火原先輩…?




「火原先輩!今日もオケ部楽しかったです!」


「ほんと!?よかった!君にそう言ってもらえると嬉しいよ!もしよかったらまた遊びにきてね!」


火原先輩の誘いに、日だまりのように明るい笑顔を向ける君。



やめてよ。そんな笑顔、僕以外には見せないで…



分かってる、君は誰に対してもいつも明るく優しいから…






下らないやきもち




(分かってるんだ。だけど、その笑顔は、僕だけに向けていて…?)




Title:A.M 0:00



09.03/23


お言葉



[TOPへ]
[カスタマイズ]

©フォレストページ