狂った国と悲しい国
初めまして


私は悲しい国の一番最初のアリス、桜よ

貴女は691人目の



アリスのようですね


ようこそ『狂った国と悲しい国』の舞踏会へ・・・


こんにちは


俺の名前は昴


狂った国のアリスだよ

俺は桜の双子の兄なんだ

あ、だから男だよ


ほら(さぁ)

手をお取りなさい(手を取って)



あなたの王子様が迎えに来てくださいましたよ?(君のお相手が来て下さいました)



「「「いらっしゃいませ我らのprinces」」」


























.
両国の掟

狂った国の晩餐会

案内人

悪夢〜ナイトメア〜

.
























あら、もう出口を見つけてしまったの?


まだ出口から出てない俺達ってまさか馬鹿・・・?
ま、いっか


・・・・・あなたはきっと夢に捕まることはないでしょう
多分ね、でも桜、俺の話聞いてる?

うっさい、黙れクソ昴
いいじゃない、結局私達、王と王女になれたのだから

そうだね・・・



でもこれからもこの城の舞踏会、参加してくださいね


あなたのためならいつでも開きますから



あ、良かった・・・


お見送りが来てくれましたよ・・・


神「また来いよな・・・///」

アレ「僕、待ってますんで、また来てください!///」

ラビ「俺も待ってるさ!ずぅっと いつまでも待ち続ける///」


三人の王子様はいつまでもあなたの帰りを待っていますよ・・・フフフ・・・





↓素材お借りしております
Blue Crystal


ブックマーク|教える




©フォレストページ