Black-out



ただ受け入れてほしかったあの頃


何もないわたしに
手を差し延べてくれたのは
あなたでした。


『あなたはわたしの全て』
2009.07.31. 連載開始




ProfMainClapMail










フォレストページランキング 小説版


ブックマーク|教える
訪問者1831人目




©フォレストページ