ひぐらしのなく頃に楽〜神に恋した少年は〜





『こんな角の生えたボクでもいいのですか?』



『君じゃなきゃ嫌だ。君がいいんだ!』




この小説は鷹野さんと圭一達が対峙する本家祭囃子のラストシーンのオリキャラverから始まります!



苦しみを乗り換えた先にある自堕落な日々を描きます!!
オリキャラと羽入の純愛ギャグで、時々戦います!

戦闘はひデブが基本かも……


まぁ明るくをモットーに書きますんで!
ぜひ見てくださいな!

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ