芳蜜の間

[レス書込]

04/02(木) 02:13
長文爆弾投下


超長くなってしまったので(すみません)、今回は感想だけ投下します。
いや〜良かったです〜〜〜。

○誓い
月って言ったら桂さん!と、凝り々の頭をしてましたが………土方さんも合う!
明日をも知れぬ命だからこその!!!
未来に返そうという決意と、祝言という形を欲する気持ちに、ものすごーい葛藤があったんだろうなと思います。
もうとにかく切ない!!寝ている小娘に話しかける土方さんが切ないですっ!!
史実通りの未来を歩みませんように……私も土方さん同様、これからの幸せを願ってやまないですね。

○結ばれ
江戸情緒ありまくりじゃないですか!!!!
「僕がおぞましいかい」で、くぅ〜〜〜〜って声が漏れました。
以蔵のピュアさが武市さんには眩しいのでしょうね。
あの……すっごくおこがましくて、ずうずうしいんですけど、私が書いた「世間話」と通じるところがあるように思いました。
同性である苦悩・色気、立場の違いが生む葛藤・・・・そんなテーマが似ているな、と。
故に、私もこういうの大好物なんですっっ!!!!
武市さんの色気が半端無い〜〜〜〜!!!堕ちちゃった以蔵もイイっ!
濡れ場も素敵です。ワタクシ、一々行為を声に出して確認する・させる、というのにとてもエロスを感じるもので、この二人の営みにはたまらんものがありますよ。
そしてそして、武市さんが可愛くて困りましたwww
小娘Loveの武市さんより、トロさん家の武市さんのほうが好きですv

○まえぶれ
ひー、剣術の稽古を!汗をかく以蔵を!師匠だからって存分に見つめちゃうところが好き〜〜〜!!
シチュエーションも堪りません。以蔵との淫らな夢に耽る眠りを以蔵によって起こされるんですよね・・・・・・いやいや、堪らんです。
不器用な二人の交錯する互いへの想いが苦しいです。

○結ばれ2
正直うらやましくなりました。空気感が・・・・紡がれる会話の一つ一つに色気があるんです。いいなぁ、こういう直接的でない色気が出せたらなぁと、しみじみ思います。
色気とか、想い合う二人の心情って、行為の描写すればいいってもんじゃないんだよ!と、自らに突っ込みましたしww
最後に、敢えて下帯しか身に着けさせなかった以蔵・・・・GJです。

○結ばれ3
大満足の大団円。短いシリーズでしたが、読み応え満点でした!!
武市さんも以蔵も、とにかくもどかしいじゃないですか!本家でも他の二次でも!
互いの鈍さを自覚して克服するところにただのBLじゃない、人間ドラマを見ましたよ。
この二人の未来が見たいです。いや、未来とまでいかなくても、また別の話が読みたいな・・・・と思いました。


私が、ネット上には困った人たちがいる、と、トロ様を怯えさせてしまったように思いますが、見方を変えれば・・・・所詮はネット。
面倒になったり、嫌気がさしたらアカウント消してドロンという最終手段もあります。
えーーーーと、トロ様の作品をブログだけで公開するのは惜しいと思うんですっ!!
是非、pixivに公開することをお勧めしたいです〜〜〜。
幕恋人口が減っていっている、と、ひしひし感じる今日この頃なので、閲覧者がどれだけ着くか……はわかりませんが、多くの人に見てほしいなぁと切に思いました。
とても素敵な小説でした。
時代物を書くスキルがないとかおっしゃいますが、そんなことは無いです。
雰囲気を壊すような今時の言葉なんかもないですし、
例え後日、時代考証的におかしい、と思う箇所があったらコソコソっとそこだけ直しちゃえばいいんですww私はそうしてます。自分の小説って、文法なんかも読み直すたびに違和感感じますもの。

言葉のチョイスも、登場人物たちの織り成す雰囲気もとても素敵でした。
トロ様とは好みがいろいろ似ていそうですよねvv

ではでは!素敵な小説ありがとうでした。。。



[削除]

05/10(日) 11:13
月下美人

吟様、有り難う(*^ー^)ノ♪です(´∇`)。

こんなに細やかに感想をいただいたのは初めてです(´∇`)
有り難う御座います!

(^ー^)

何だか照れてなかなかレスポンス出来ませんでした。ごめんなさい(;>_<;)


土方さんは、新撰組で夜回りもしますから、月明かりで生死が左右されます。修羅場や愛別離苦を一般人を人一倍経験した人……どの志士様もそうですが……方なので♪

逃げの小五郎とは正反対というか。

でも美形で策士なのは同じでw


続きはまたあとで!月下より(o^-')b

[削除]


[戻る]
[レス書込]
[TOPへ]



©フォレストページ