ローズ×ソード†

僕にかまうな…!

真紅の髪を持つ、孤独な人がいた。



世界は大きな音を立てて変わろうとしていた。


−7つの鍵が集まりし時、扉は開く−


全ては鍵と呼ばれる者にかかっていた…!?


  


 

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ