夜の桜と赤い目
はらはらと桜が散る
赤い赤い桜
そうまるで血のように
そして、そこには

赤い赤い月が

「一緒に舞ってくださいな」
少女は笑った
黒奈のプロフィール
カゲロウデイズ小説置き場
トリップ少女姫の旅記録
メールボックス



ブックマーク|教える
訪問者8912人目
最終更新日 2013/03/05




©フォレストページ